北海道デジタル&コンサルティング(株)

LINE連携システム EDWARD
< All Topics
Print

テキストメッセージ

テキストメッセージを送信する作成画面は下のとおりです。LINE絵文字はボタンをクリックするとサブウインドウが表示され、画像をクリックすると「◆おねがい◆」のように文字が挿入されます。このテキストを送信するとLINEアプリでは絵文字に変換されます。

自動返信キーワードについて

自動返信キーワードについて

※チャットボットオプション適用の場合 

自動返信キーワード欄が表示されています。自動返信とは、LINE公式アカウントに送信されたキーワードに応じて自動で返信する機能です。

当システムでは、コンテンツNOとキーワードを組み合わせて応答させることができます。送信するメッセージは、「コンテンツ応答文字+コンテンツNO+コンテンツ応答文字+キーワード」として送信されている場合のみ自動返信します。

初期設定で、コンテンツ応答文字は□となっていますので、例えば、「□1□時計台□」と送信された場合、コンテンツNO1に登録されているメッセージの中から自動返信キーワード欄に「時計台」と入っているメッセージが自動的に返信されます。

送信例 画像をタップするとテキストが トークに送信されるようにします。 ※作成方法は、後述のリッチメッ セージにて説明します。
前に戻る スタンプメッセージ
次へ テンプレートメッセージ ※チャットボットオプション適用の場合