LINEに連携するチャットボットで顧客管理を自動化する

ロゴ_EDWARD

LINE公式アカウント(旧、ラインアット)のAPIを利用して、顧客管理、ステップメッセージ、チャットボット、各種キャンペーンなどが実施できるシステムです。
当システムではLINE活用の入門として、0円で始められるFREEプラン(無料版)をご用意しています。

※当システムを利用するには、LINE公式アカウントが必要です。LINE@(ラインアット)は、2019年春LINE公式アカウントと統合され、様々な機能が使えるようになります。このアカウントの費用も無料からありますので、導入の費用負担は少ないシステムです。

下の動画でチャットボットを利用したイメージをご覧いただけます。

EDWARD

当システムでは下記の無料版機能を基本として、オプションを付けることでLINEアプリに様々な機能を持たせることができます。

無料版機能1 自動友だちリスト作成

友だち追加20190827

LINE公式アカウントに友だち追加していただいたときは、すぐにEDWARDシステムの友だち一覧に追加されます。登録後にこちらからトークを送ることもできます。通常のアカウントだけでは、誰が追加してくれたかわかりません。そのため話しかけてもらうまで待つ必要がありますが、EDWARDシステムならその必要はありません。

無料版機能2 友だち詳細情報管理

友だち情報

各友だちには詳しい情報管理画面が用意されています。この情報画面で氏名・住所・TEL・誕生日などの個人情報を管理することができます。また、友だちに区分を設けることや「メッセージを送信する・しない」を選択することもできます。例えば、この情報画面に「来店日」を記入しておくことで、前回いつ来たのかといった内容を確認することができます。

※友だち情報画面には、テキスト項目3つ、日付項目2つを自由に設定できます。自店で管理したい項目がある場合は自由に設定してご利用ください。

無料版機能3 抽出して区分配信

区分送信20190827

友だち情報で登録されている情報は、抽出項目として活用することができます。例えば、「誕生日」を抽出条件とすることで「今月誕生日の方だけ」に配信することもできます。また、前回利用日を登録しておけば「そろそろ3か月経ちましたがいかがお過ごしでしょうか」といったメッセージを送信できます。他にも、自動車販売会社では「車検日」を登録して次回のご案内を配信するといった使い方もあります。

無料版機能4 個別リッチメッセージ

個別リッチメッセージ1

トーク画面でその人に向けたテキストや画像だけではなく、作成済みのリッチメッセージもお送りすることができます。(リッチメッセージとは、トーク画面の幅いっぱいに表示できる画像や動画です。)
トークをしている中で、「この案内を見て頂いてなかったかな?」、「この人だけに再送信したい。」といった場合に活用できます。過去に送ったメッセージも案内中に再送信することで、改めて見てもらうことができます。

無料版機能5 ブロック情報管理

LINE公式アカウントは簡単に追加してもらうことができますが、逆に簡単にブロックされることもあります。ブロックされてしまうことはある程度仕方ないことですので、誰にブロックされたかを知ったうえで顧客管理を進めたいところです。

例えば、「今度LINEでお送りします。」と伝えたお客様が、実はブロックしている方だとしたら、どうでしょう。

当システムでは「誰にブロックされたか」がわかるようになっており、残念ですがこういった場合もしっかりと管理します。

無料版における制限事項 300名まで

当システムは無料版の制限事項として、登録できる人数を300名までとしています。
300名以上となる場合は、いずれかのオプションを契約いただき追加費用5,000円/月を支払いいただくことで、3,000名までご利用いただけます。

なお、当費用で利用できるシステム容量は20GBまでとなります。

有料のオプション機能について

当システムでは顧客管理をさらに効果的に行うため、次のような有料機能を用意しております各機能は5,000円/月の追加費用で拡張できます。

1.ポイント管理機能
ポイントカードのように、当システムでLINEアプリ上に会員証を表示し、お客様にポイントを付けることができます。
LINE公式アカウントのショップカードでは、金額に応じたポイントを発行することや購入される際にポイントを使うといったことはできませんでした。当システムでは、LINEのトーク内のメッセージにポイント数表示させることでお客様にポイントを伝えます。これにより紙やプラスチックのカードを使用せずにポイント管理ができるようになります。

2.アンケート機能
(1)チャットボット問いかけ型アンケート
友だちの誕生日や居住地などを当システムからロボットが問いかけて、答えてもらうことができます。返答内容は自動的に友だち情報に登録されますので、抽選キャンペーンなどと組み合わせることで情報を収集できます。

(2)満足度調査
味や価格、おすすめ度合いなどを定型のフォームに入力してもらうことで満足度を知ることができます。クーポン利用後やポイント発行1日後などに自動的に配信することも可能です。

3.キャンペーン機能
(1)抽選キャンペーン機能
特定の方だけに抽選メッセージを送ることができます。アンケートやクーポンと組み合わせた使い方が効果的です。
また、定期的に抽選キャンペーンを実行できますので、「毎月〇〇日は〇〇の日抽選」「毎日抽選ガチャ」のように利用することができます。

(2)応募フォーム機能
キャンペーンに応募いただくページをLINEのアプリ内で表示させることができます。
もちろん登録されている顧客情報とも連携していますので、手間を最小限にして応募してもらうことができます。

4.クーポン機能
個別の方に対してクーポンを発行することや、発行した方がクーポンを使用したかを管理することができます。またクーポン使用日から抽出してメッセージを送信することができます。

5.チャットボット機能
トーク画面にボタンやカルーセル等を表示させて、選択内容に応じてメッセージを表示させることができます。

6.自動配信
特定の条件に該当する方に対して、登録されているメッセージを配信できます。ポイントの期限切れ前予告や友だち追加後6か月経過時にお礼を出す、来店翌日にお礼メッセージを送るといった使い方ができます。
またステップメールのように順に色々なメッセージを送信することも可能です。

その他、紹介キャンペーンやスタンプラリー、リンクチェックなどのオプションもございます。
オプションについて詳しい資料は、次のボタンからPDF資料をダウンロードできます。

機能比較-EDWARD3
プランによる機能の違いについて

利用料金について

LINE連携チャットボット EDWARD(エドワード)は、下記の料金で利用できます。

(1)FREEプランのみを利用する場合
無料機能のみを利用し、データ容量 20GBまでの範囲で、300名迄の友だちとのやり取りで利用する場合は、ずっと無料でご利用頂けます。

(2)FREEプランにオプションを付加して利用する場合
全てのオプションは一律 5,000円で付加することができます。
例えば、FREEプランにクーポンオプションを追加すると、誕生日の方だけにクーポンを出すといったことが可能になります。また、オプションを追加すると上限が3,000名迄となります。
※3,000名以上にするためには、別途料金が必要となります。

(3)AUTOプラン(オプションパッケージ)
上表のように、それぞれのオプションが付加されており割引料金となるプランです。マーケティングオートメーションにチャットボットを利用するために必要な機能をお得な料金で導入することができます。

30日間のオプション体験について

オプション機能を無料体験として30日間提供しています。各機能を実際に体験していただき、ご評価ください。
利用申込は、FREEプランの利用と合わせて、下のボタンからお申し込み頂けます。

チャットボット事例について

チャットボットを利用して名簿を蓄積し顧客管理を実践している事例として、北海道千歳市で観光牧場及びレストランを行っている北海道箱根牧場様の事例を公開しています。下記のボタンからご確認ください。