北海道デジタル・アンド・コンサルティング株式会社

LINE連携チャットボットシステム エドワード

LINE公式アカウントをチャットボットで拡張する

LINE連携システム エドワード

LINE公式アカウントをチャットボットで拡張

ポイントカードを利用した友だち集めから、MAやモバイルオーダーまで実践できるLINEチャットボットシステム

ポイントカードを利用した友だち集めから

MAやモバイルオーダーまで実践できるLINEチャットボットシステム

LINEアプリを利用してポイントカードを運用すると、お客様の財布もスマートになり、販売促進も簡単に実施できます。

LINE広告や店舗で友だち追加されたお客様へ、自動的にメッセージを送信します。もちろんチャットボット応答もできます。

LINEの友だちからキャッシュレス決済で簡単に注文をしてもらえます。
※クレジット決済 Square や QRコード決済 LINE PAYと別途契約が必要です。

ポイントカードを利用した友だち集めから
MAやキャッシュレス注文に直結するLINEチャットボットシステム

いつも使っているLINEを窓口として、チャットをしながら色々な機能を盛り込むことができます。

例えば、ポイントカード。
LINEのトークにメッセージとして「ポイントを獲得しました!」と送信します。ポイントカードを発行する画面もQRコードや自店舗で使っているバーコードなどを表示することができます。

例えば、LINE広告からの新規獲得。
広告から友だち追加してもらい、すぐにチャットボットで話しかけてニーズをヒアリングする。

例えば、スマホから注文するモバイルオーダー。
LINE上で商品を選択して、キャッシュレスで決済します。あとは、店舗で受け取るか宅配便で送ってもらうだけ。チャットボットなら簡単に対話しながら進めることができ、問合せがある場合もそのままトークに送信してもらえます。

プラン名フリープランオートプランAIプラン
内容セグメント配信、顧客詳細情報、個別リッチメニューといった基本的な機能に限定したプラン。
必要な機能はオプションで追加できます。
お客様の獲得に必要な機能や自動的なメッセージ配信機能など各種機能を盛り込んだパックプラン。

マイクロソフト AZUREと連携してAIを利用した自然言語応答を実現できるプラン。

AI設定や月次メンテンナンスは弊社にて代行設定します。

料金
(月額税抜)

0円

1オプション追加
5000円

38,000円

70,000円

友だち追加数

300名まで

※追加料金 5000円で
3000名に拡張

3,000名

※追加料金 5000円で
3000名追加

その他 ※1:フリープランで利用できるユーザーIDは1つとなります。
    その他のプランは、2つのIDが利用できます。 ユーザー追加は1IDずつ5,000円で可能です。
 ※2:クラウドサーバーの容量は20GBまでとなります。上限追加も可能です。
機能
フリー
プラン
オート
プラン
AI
プラン
セグメント配信指定した属性の友だちを絞り込んで配信できます。属性には下記の友だち情報管理機能を利用します。
友だち情報管理氏名・住所・電話番号・生年月日などの基本情報や自由に設定可能な項目で情報管理できます。
フォロー・ブロック管理友だち追加したら時点からすぐに当システムに登録され、フォローやブロック状況を把握できます。
個別リッチメニューそれぞれの友だちに別のリッチメニューを設定や自動変更できます。
チャットボットリッチメッセージ、ボタン、クイックリプライなどを利用した自動応答を構築できます。


※オプション

ポイントカードポイント発行用のQRコードやバーコードを表示し、ポイント発行できます。


※オプション

オートメーション(MA)特定日付、スコア、セグメントなどの条件で自動的にメッセージを配信します。ステップメールのように利用も可能です。
※オプション
モバイルオーダー
(チャットコマース)
LINEのトーク画面を通して商品選択やカートの操作を行い、キャッシュレスで決済することができます。
キャッシュレスにはクレジットカード SquareやLINE PAYと連携して実装できます。

※オプション
フォームお客様から情報を入力してもらうためのフォームを作成できます。友だち情報管理と連携し、入力された内容はデータベース化できます。
※オプション
キャンペーン
(抽選・紹介)
1~10等賞までの抽選をLINE上で実施できます。抽選本数の設定もでき、リアル店舗やイベント会場などの友だち集めに利用できます。
※オプション
アンケート年代や性別など友だち情報をチャットボットが自動的に聞き取り、データベースに登録します。
※オプション
AI連携マイクロソフト AZUREのLUISと連携して、AIを利用したチャットボットを構築できます。
※オプション

※オプション
サポート名料金内容
初期設定導入サポート無料LINE公式アカウントとEDWARDを連携するための初期設定について、電話やZOOMなどでサポートします。
チャットボット構築サポート388,000円ポイント、MA、モバイルオーダーのいずれかの機能を予め設定しすぐに使える状態のチャットボットを構築します。 ※メッセージや商品設定数は20件程度まで
メールサポート無料全プランにて利用いただけます。
チャット・電話サポート無料 ※フリーは除外有料プランの場合にサポートを利用いただけます。
コンサルティングサポート月額 100,000円~当システムを利用を活性化させるために、専門のコンサルタントがレポート作成や助言を行います。
 

LINE公式アカウントに友だち追加された段階から、当システムのデータベースに登録されます。登録された情報に、当システムのアンケート機能などを利用しながら友だちの詳細な情報(氏名・住所・性別など)を追記していくことができます。

追加された情報を基に、CRMやMAを構築することができ、例えば誕生日に自動的にポイントを発行することや「お祝いメッセージ」を送信することが可能です。

お客様それぞれの情報に基づいたメッセージを配信することで、他の店舗や企業と差を付けることができます。

パーソナライズしたメッセージ配信

フリー
プラン
オート
プラン
AI
プラン
セグメント配信、顧客詳細情報、個別リッチメニューといった基本的な機能に限定したプラン。必要な機能はオプションで追加できます。お客様の獲得に必要な機能や自動的なメッセージ配信機能など各種機能を盛り込んだパックプラン。

マイクロソフト AZUREと連携してAIを利用した自然言語応答を実現できるプラン。AI設定や月次メンテンナンスは弊社にて代行設定します。

0円

1オプション
追加
5000円

38,000円

70,000円

友だち追加数
300名まで

※追加料金 5000円で
3000名に拡張

友だち追加数
3,000名

※追加料金 5000円で
3000名追加

※1:フリープランで利用できるユーザーIDは1つとなります。その他のプランは、2つのIDが利用できます。 ユーザー追加は1IDずつ5,000円で可能です。
※2:クラウドサーバーの容量は20GBまでとなります。上限追加も可能です。
機能
フリー
プラン
オート
プラン
AI
プラン
セグメント配信
友だち情報管理
フォロー・
ブロック管理
個別リッチ
メニュー
チャットボット
ポイントカード


オートメーション(MA)
モバイルオーダー
フォーム
キャンペーン
(抽選・紹介)

アンケート
AI連携

名称料金内容
初期設定導入サポート無料LINE公式アカウントとEDWARDを連携するための初期設定について、電話やZOOMなどでサポートします。
チャットボット構築サポート388,000円ポイント、MA、モバイルオーダーのいずれかの機能を予め設定しすぐに使える状態のチャットボットを構築します。
※メッセージや商品設定数は20件程度まで
メールサポート無料全プランにて利用いただけます。
チャット・電話サポート無料
※フリーは除外
有料プランの場合にサポートを利用いただけます。
コンサルティングサポート月額 100,000円~当システムを利用を活性化させるために、専門のコンサルタントがレポート作成や助言を行います。

 

LINEでチャットボットを作るメリット

LINEでチャットボットを作るメリット

(1)使いやすい!
使い慣れた画面操作で利用できるので簡単です。ヤマト運輸のチャットボットを利用したことがある方も増えており、チャットボットの便利さが実感されています。

(2)稼働率が高い!
LINE送信してから自動応答するチャットボットを起動してもらえます。ホームページにチャットボットを設置しても利用者が増えないことがありますが、LINEならメッセージと連動させることで積極的に稼働させることができます。

(3)カスタマイズしやすい!
リッチメニューやフォームを組み合わせることで、さまざまな機能を盛り込むことができます。例えば、クリスマスケーキの予約フォームを設置するといったことも簡単にできます。

LINEのチャットボットからできるだけ簡単に決済できると売上も獲得しやすくなります。LINEのチャットボットからはLINE PAYに連携しやすく、クレジットカード決済のSquareにも連携させられます。

30日間の無料体験!

30日間の無料体験!

AI以外の機能は30日間無料体験でお試しいただけます。各機能を実際に体験していただき、ご評価ください。
利用申込は、下のボタンからお申し込み頂けます。(フリープランの申込みも下記より申込ください。)

LINEで実現できるチャットボット

LINEで実現できる
チャットボット

(1)ボタン式のチャットボット

(1)ボタン式のチャットボット

LINE公式アカウントでは、APIという機能を利用することにより、左の画像のようなボタン型のメッセージを送信することができます。
LINEアプリ利用者がこのメッセージのボタンをタップすると、トーク画面に設定されたメッセージが送信されます。例えば、左の画像で「はい」をタップすると、「はい」と送信されます。

この送信された内容に対して、応答するメッセージを予め設定しておくことで、送信内容に沿ったメッセージを自動的に応答させることができます。

チャットボットの利用事例も増えており、利用される方も使用方法が分かり始めていますが、自由にメッセージを送信してくれる方は少ないのが現状です。
このため、押してもらいやすいボタンなどを表示することで、利用する方が行動しやすくすることができます。

(2)入力されたメッセージに応答するチャットボット

(2)入力されたメッセージに
   応答するチャットボット

LINEに入力されたメッセージをチャットボットが理解して応答するためには、AI(人工知能)を利用することが必要となります。

AIにより入力されたメッセージの意図などを理解させ、その後に、チャットボットに応答させるメッセージを送信させます。このようなメッセージの意図を理解する処理は、自然言語処理と呼ばれる仕組みです。

当システムでは、マイクロソフトAZUREの自然言語処理を利用することができます。LINEに送信されたメッセージを当システムからマイクロソフトのAPIに送信し、意図を理解させて、次のEDWARDの登録されているメッセージを送信します。
また、文脈を理解させるためにEDWARDの蓄積されているログデータから過去のメッセージを参照することで、単純なAIでは意図が理解できない文脈処理も実装しています。

例えば、「何時までやってますか?」と聞かれて、AIは「何かの終了時間を聞かれている」ということが分かった場合、EDWARDから「ランチの時間ですか?それともディナーでしょうか?」と返答させ、「ランチ」が選択されたのちに、チャットボットからランチの終了時間を送信させることが可能です。

プログラミング不要のLINE連携チャットボット構築サービス

EDWARDは簡単にLINE公式アカウントと連携したチャットボットを構築することができるクラウドサービスです。システム運用担当者は、LINEで表示させたい画像の作成と送信する文章を考えることだけで構築することができます。
LINE公式アカウントのMessagingAPIで利用できる受信・送信や友だちプロフィールの取得、テンプレートメッセージ、LIFF、リッチメニューの変更など一連の機能を利用してLINEを自社アプリとして利用することが可能です。

LINE連携システムで顧客管理!

LINE公式アカウント(旧 LINE@)に集めた友だちに、効果的なメッセージを配信するためには、LINEを中心に顧客管理していくことが有効です。

顧客管理を始めるためには、LINEの友だちそれぞれに顧客カードを作成して、氏名や住所などの基本的な情報から、好みや管理したい日付などを記録していくことが第一歩です。当システムでは、次のような顧客管理ができます。

(1)友だち詳細情報(顧客カード機能)
友だちの氏名・性別・住所・生年月日などの詳細情報を記録することができます。会社や店舗独自の項目を設定することもでき、例えば、結婚記念日や好みの分類などを登録することも可能です。

(2)区分(セグメント)配信
友だち詳細情報に基づいて、区分したメッセージが配信できます。例えば、今月誕生日の方にメッセージを配信するといったことも可能です。

(3)ポイント管理システムとの連動
顧客管理で代表的な取り組みは、購入金額などでポイントを発行して満足度を上げる取り組みです。当システムではポイント数や来店頻度と連動して、友だちをランク分けすることができます。

(4)友だちへのタグやメモ追加
各友だちには、従業員の方が独自のタグを追加してリスト管理することやお話した内容をメモとして記録して共有することができます。

(5)満足度調査メッセージ配信
来店後にお客様の満足度を確認するメッセージを配信することができます。調査項目はNPS手法により、「友人や知人におすすめする度合いを0~10点満点」で回答してもらいます。

チャットボット事例・サンプル

チャットボットの事例
サンプル

チャットボットを利用して名簿を蓄積し顧客管理を実践している事例として、北海道千歳市で観光牧場及びレストランを行っている北海道箱根牧場様の事例を公開しています。下記のボタンからご確認ください。

資料請求 LINE連携チャットボット EDWARD

資 料 請 求

LINE連携チャットボット EDWARD(エドワード)