北海道デジタル・アンド・コンサルティング株式会社

LINEで注文から決済までを実現!
モバイルオーダーシステム

LINE連携チャットボット
EDWARDのモバイルオーダー

LINE連携システム EDWARD を利用すると、LINEのトークだけで、簡単に注文と決済ができるようになります。 クレジットカード LINEPAY とも連携できるので、あとは商品を宅配便かテイクアウトでお渡しするだけ。   ※クレジットカードのSquare社、LINEPAY社との加盟店契約が必要です。

LINEで商品の注文と
決済ができる!

LINE連携システム EDWARD を利用すると、LINEのトークだけで、簡単に注文と決済ができるようになります。 クレジットカード LINEPAY とも連携できるので、あとは商品を宅配便かテイクアウトでお渡しするだけ。 ※クレジットカードのSquare社、LINEPAY社との加盟店契約が必要です。

友だち追加するとデモを見られます

こちらのボタンから、「洋菓子店のLINE公式アカウント」を想定したデモを見ることができます。
実際に注文処理を行うことができますのでお試しください。

友だち追加すると
デモを見られます

こちらのボタンから、「洋菓子店のLINE公式アカウント」を想定したデモを見ることができます。
実際に注文処理を行うことができますのでお試しください。

トーク画面に商品カタログを表示

お客様に商品を良く見てもらわないと商品を買ってもらえません。
LINEで商品を見てもらうために、商品カタログを画像表示で選べるようにしました。
画像を見ながら選ぶので簡単に商品イメージを伝え、PRすることができます。

クレジットカードや
LINEPAYで
キャッシュレス決済

注文された商品の決済は、クレジットカードやLINEPAYとの連携して行うことができます。もちろんテイクアウトとして注文だけを受けて、店頭で支払ってもらってもOK。
※それぞれの決済サービスとの契約や決済手数料が必要です。

すぐに決済が確認できるので、事業者側も安心して商品を発送することができます。
お客様も現金のやり取りがないのでスムーズに決済ができます。

トーク画面に
商品カタログを表示

お客様に商品を良く見てもらわないと商品を買ってもらえません。 LINEで商品を見てもらうために、商品カタログを画像表示で選べるようにしました。
画像を見ながら選ぶので簡単に商品イメージを伝え、PRすることができます。

お名前などの入力は、LINEにフォームを設置

お名前などの入力は
LINEにフォームを設置

注文をしていただくには、お名前や電話番号など必要な項目があります。
当システムは、LINE内に入力フォームを設置できるので、簡単に入力して送信してもらえます。

送信ボタンを押すと、LINEに送信されるので、Eメールでのやり取りは必要ありません。

クレジットカードやLINEPAYで、キャッシュレス決済!

注文された商品の決済は、クレジットカードやLINEPAYとの連携して行うことができます。もちろんテイクアウトとして注文だけを受けて、店頭で支払ってもらってもOK。

※それぞれの決済サービスとの契約や決済手数料が必要です。

すぐに決済が確認できるので、事業者側も安心して商品を発送することができます。

お客様も現金のやり取りがないのでスムーズに決済ができます。

LINEから注文するサンプルデモ動画

LINEから注文する
サンプルデモ動画

洋菓子店や弁当販売でのモバイルオーダーを想定したデモ動画です。商品をカタログから選択し、数量などを入力すると決済画面に移動します。

動画ではLINEPAYで決済することを選択しており、チャットボットからLINEPAYにシームレスに遷移していることが確認できます。

友だち追加 すると洋菓子販売についてをLINEで試せます。 どのように注文が進むのかをご覧ください。
洋菓子販売
弁当テイクアウト

LINEで決済まで完結するチャットコマースのメリット

LINEで決済まで完結!
チャットコマースの
メリット

(1)e-mailからLINEに
ECサイトを運用するためには、リピーターに向けた施策としてメールマガジンなどを実施することが一般的です。しかし、e-mailの開封率は年々低下しており、若年層ではe-mailを保有していない場合もあります。
これに対してLINEは国内で8000万人以上が利用しておりメルマガの代わりに利用できるツールとなっています。手元のスマートフォンに通知することで開封率も高く、動画や画像も簡単に送信できます。

(2)販促告知からすぐに購入アクションへ
「買いたい」と思ったときにすぐに買えるということが望ましく、チャットコマースを利用するとECサイトの画面を開く手間が無いため、スムーズに購入してもらうことができます。また、問合せを受けることもLINE上ですぐにできますので、お客様のストレスが少なくなります。

LINE連携チャットボット

当システムについてのよくある質問

Q1:テイクアウトで利用したいので、お客様の住所などは入力しないようにできますでしょうか。
A1:注文処理は「宅配便」仕様と「テイクアウト」仕様の2種類を用意しています。併用はできませんが、テイクアウトを選ぶと、住所などの入力は不要になります。

Q2:LINEPAYは、店舗のレジで導入しているので他に契約は不要でしょうか。
A2:チャットボットでLINEPAYを利用する場合は、オンライン利用の契約が必要です。

Q3:クレジットカードの情報はEDWARDのサーバーで記録されるのでしょうか。
A3:クレジットカードの入力画面は、Square社の画面を当システムを通して表示させています。
当システムでは、クレジットカード情報は非保持となります。

Q4:もう一つLINE公式アカウントが必要でしょうか。
A4:ご利用中のLINE公式アカウントの機能を拡張しますので、新たに用意することは必要ありません。但し、機能拡張するためにボット機能を利用するため、LINEアカウントマネージャーのアプリ機能を利用したチャットやLINEコール機能は併用できません。

Q5:どのようにLINE公式アカウントに組み込むのでしょうか。
Q5:リッチメニューのキーワードとして設定し、チャットコマースの機能を呼び出します。