北海道デジタル・アンド・コンサルティング株式会社

LINE連携システム EDWARD スマレジ連携  自動ランク  202109

下記の内容をバージョンアップし運用開始しております。

1.自動ランクアップ

1.自動ランクアップ

ポイントを発行することにより、顧客管理の基礎データとして、次の項目を活用することができます。

  ① 累積購入金額   ② リピート回数   ③ 最終購買日

3つの項目を管理することにより、お客様の購買状況に基づいた販促ができます。

ポイントランクでお客様を区分して管理するこで、会員カードも変更することができます。

ランク数に制限はなく、会員カードも自由に作成することができます。

今までは手動によるランク変更で手間がかかっていましたが、自動でランクアップすることができるようになりました。

2.ランク変更するタイミング

2.ランク変更するタイミング

ポイント発行又は使用の際に自動ランクアップが有効な場合に機能します。

スマレジでポイント発行されるたび、どのポイントランクに該当するのか自動で判断します。ランク変更された場合は、スマレジ・EDWARD両方のランクが更新されます。

また、前月よりもランクアップした方にランク毎にメッセージを送信することもできます。

3.ランクダウンさせたくない時は

3.ランクダウンさせたくない時は

定められたランクで自動更新されますが、ランクダウンをしないにチェックをするとそのランク以下には下がりません。

例) ブルー ⇒ ブラック ⇒ プラチナ の順で上がる場合


  ブラックよりもランクダウンしない設定にすると
  ブラックの方は、条件に一致しなくてもブルーには下がりません。
  
  プラチナの方は下がってもブラックまでしか下がりません。

3.注意点

2.注意点

スマレジ連携以外でランクダウンの固定化はできません。

スマレジの会員管理画面から、ランクやポイント数の変更を行っても自動ランク処理は行われません。


このため、取引取消などがあり、自動ランク更新で不適切なランクになっている会員は手動で修正することで、修正が反映します。

さらに詳しい機能をご紹介

さらに詳しい機能をご紹介