マルチQRコード決済端末の取り扱いを開始しました。

各社から様々なQRコード決済が発表され、ポイント付与合戦のような様相となっております。
消費増税に合わせて、ポイント還元2~5%も実施されることから小売りや飲食業など消費者に近い事業者にとっても対応が迫られています。

しかし、実際の対応検討するとQR決済業者が多いため、それぞれの端末を揃えるとレジ周りが大変な状況になります。
そこで弊社では各社のQR決済を一台の端末で行うことができるマルチ端末を取り扱うこととしました。
中国で浸透しているウィーチャットペイやアリペイから、国内のLINE PayやPayPay、Rpay、d払いなど様々な決済に一台で対応可能です。
また、今後も他の決済事業者に対応できるようにアプリがバージョンアップされます。

端末自体に、レシート印字のプリンタや3G回線も付属していますので、他に準備するものも必要はありません。あえて挙げるとするとレシート用紙の交換は必要ですが、できるだけ簡単にというコンセプトとなっています。

詳しくは下記のボタンから特設ページをご覧ください。