北海道デジタル・アンド・コンサルティング株式会社

LINE公式アカウントの機能を拡張する連携システム EDWARD をリリース

LINE公式アカウントでAIチャットボットやキャッシュレスを活用した
独自アプリを構築できるLINE連携システムEDWARD(エドワード)

企業のデジタルマーケティングや成長戦略をサポートしている北海道デジタル・アンド・コンサルティング株式会社では、LINE公式アカウントの機能を拡張し、AIチャットボットやモバイルオーダーなどをプログラミングせずに実装できるシステムをリリースしました。

全国で8000万人以上の方が利用しているLINEを自社独自のアプリとして拡張することで「自動応答するチャットボット」「クレジットカードやLINEPAYで決済するモバイルオーダー」「プラスチック製のカードが不要なポイントシステム」といった仕組みを実装することができます。

LINE公式アカウントは、地方の個店や中小企業でも利用しやすいマーケティングツールであり、当システムを利用することで、最新のデジタルマーケティングが低コストで実現できます。新型コロナの影響から、店舗への来店は減少しておりますが、インターネット通販や宅配は増加しています。当システムを利用することで、店舗機能をLINE上にも構築することができ、お得意様への告知・販売・決済といった一連の流れを実施できます。

なお、初期費用はゼロ円から、月額料金は5000円から各種プランを用意しています。また、構築サポートを利用するとデジタル化に詳しい担当者がいなくともアプリを構築できます。

予約する
モバイルオーダー
ポイントカード