北海道デジタル・アンド・コンサルティング株式会社

ーLINE公式アカウント活用ー

美容室・サロンのLINE活用事例

美容室・サロンのLINE活用事例

エレガント上囲み

LINE公式アカウント連携システムで実現したこと

LINE公式アカウント連携システムで実現したこと

LINEを活用することで、ダウンロードをせずにすぐにアプリを利用することができます。店頭でQRコードを読み込むだけでお友だち追加されるので、ダウンロードすることを嫌っていたお客様にも改めてアプリ活用をPRすることができます。

また、スマホを移行した際にアプリも移行する必要がありますが、LINEアプリを活用すれば、お客様がLINEを移行するだけでOK。

当投稿では、LINE公式アカウントと連携することで実現できることを紹介したいと思います。

美容室サロンデモを体験(無料)

LINE連携EDWARDシステムを美容室サロンデモを体験する(無料)

友だち追加

ポイントカードで友だち追加を促進しリピート増加!

ポイントカードで友だち追加を促進しリピート増加!

ポイントカードをLINEのアプリの中で運用できるようにしました。LINEの友だち集めもポイントと連動させることで、ぐっと集めやすくなります。LINE運用で問題となることが多い、会員集めを解決します。

LINEアプリを利用してポイントカードを運用すると、お客様の財布もスマートになり、お店にとってもペーパーレス化でコスト削減することができます。

LINEのショップカードは「紙で行われていたスタンプカード」で店舗側では、誰にスタンプを出したのか、スタンプを利用したのかといったことを個別に知ることはできませんでした。

EDWARDシステムでは独自の金額に応じたポイント発行することができ、誰がどのくらい利用してポイントがあるかわかる状況管理も可能になります。

また、来店時にスマホを忘れてもポイント追加が可能になります。

自動応答を利用して施術に集中しスタッフの負担軽減!

自動応答を利用して施術に集中しスタッフの負担軽減!

美容室・ネイル・エステ等のサロンでは、施術や清掃、顧客管理、予約管理など、問い合わせ対応以外の業務が多岐にわたります。施術を一旦ストップして対応を行うケースもあるでしょう。

EDWARDシステムではリッチメニューや自動返信するメッセージの作成を利用してお客様の自己解決を促しスタッフ対応する必要のある問い合わせ数の削減が期待できます。営業時間外に、問い合わせしたいという顧客に対しての満足度も上がり、予約率のアップも期待できます。

問い合わせはメールや電話で受け付けることが一般的ですが、文章や口頭での説明だけでは不十分なケースもみられます。写真や地図を交えて説明するのとでは、わかりやすさが格段にあがります。

前回の来店から一定期間が経過したら、次回の来店を促すような設定もでき、誕生日など顧客情報に応じた対応が可能になります。 

会員登録フォームを活用して
自動で顧客管理!

会員登録フォームを活用して自動で顧客管理!

会員登録フォームを利用して、お客様に氏名・生年月日・電話番号などを入力してもらうことにより、自動で顧客情報が蓄積されます。入力内容は友だち詳細情報と連動させて登録させることができます。

会員登録フォームは自由にカスタマイズできるので、問診票、カルテなどの余計で煩雑な紙管理の手間を省くことになりスタッフの負担軽減にもなります。また、お客様の名前等の入力ミスも防ぐことができます。顧客ごとの問い合わせ、施術履歴などが見える化できる為、スタッフ間の情報共有がスムーズになります。もちろん、セキュリティ対策も万全です。

顧客情報に応じた誕生日などの個別対応が可能になります。

来店数やポイント
累積購入金額などで仕分けし
ランク別にサービスやポイント還元!

来店数やポイント、累積購入金額などで仕分けし ランク別にサービスやポイント還元!

メンバー特典を用意する目的は、リピートしてもらうだけでなく、ロイヤルティの高いお客様=サロンの強力なファンをつくることにあります。航空会社で行われているVIP客への特典を参考に、サロンで提供できる内容を考えてみましょう。

  • 優先予約枠
  • ボーナスポイント・更新時のポイント加算
  • 限定メニューの提案
  • プレゼントの提供

あくまでも一例ですが、こうした特典や特別扱いは、お客様にとってもステイタスとなり、よりロイヤルティを高めるきっかけとなります。

お得に感じ、貯まるポイントはうれしくなるアイテム

お得に感じ、貯まるポイントはうれしくなるアイテム

お客様から見てポイントの貯まり方が現実的だと感じ、お店にとっても利益につながるポイントの発行を行うことができます。

ポイントに2か月期限限定など、期限を設定することでリピートを促すことができます。

ポイントの状況管理もできるので、お客様の「いつの間にか期限切れ」にもメッセージ配信をするなど対応することができます。

美容室・ネイル・エステ等の美容に関する来店周期は3回目以降の来店が一番難しいとされています。

ポイントカードを利用することで、リピートUPの仕組み作りをしVIP客までの道筋を作ります。

美容室サロンデモを体験(無料)

LINE連携EDWARDシステムを美容室サロンデモを体験する(無料)

友だち追加

さらに詳しい機能をご紹介

さらに詳しい機能をご紹介

料金プラン