1.キャッシュレス対応

弊社ではキャッシュレス端末について、経済産業者や商工会などからの依頼を受けて研修を行っております。キャッシュレス決済について勉強をしたいという方は、これら機関からの派遣として対応することも可能ですので、お気軽にお問合せください。
また、実際に決済に利用できる端末として、マルチQRコード決済端末「StarPay(スターペイ)」の取り次ぎを行っています。
国内向けではLINE Pay、Rpay、PayPayや中国等で利用されているQRコード決済に対応することができます。

2.デジタルを活用した販売促進・お得意様管理

(1)LINE連携システム①

LINE公式アカウント(旧 LINE@)と連携して、インタラクティブなコンテンツを配信するチャットボットや個人の登録情報など応じて自動的に配信する顧客管理&マーケティングオートメーションを実施できるシステムです。

O2O施策に活用するオウンドメディアとしてLINEアカウントを活用し、お得意様とのエンゲージメントを強固にすることが可能となります。

(2)LINE連携システム②

+DIRECTは、既に運用されているCRMシステム(会員システム)と連携して、性別・購買回数などお持ちのデータや、新規で取得したアンケート回答で配信対象を絞り込みLINEへメッセージ配信をすることができます。
+DIRECTの導入により、より効率的で効果的なLINE販促が実現します。

※LINE公式アカウントを利用して、MessagingAPIからPushメッセージを配信します。
※複数のアカウントを+DIRECTに接続することが可能です。

(3)LINEの法人用アカウント

LINE公式アカウント(旧 LINE@ ラインアット)はLINEアプリを店舗や法人用に利用できるアカウントです。お得意様に友だち追加していただくことにより、店舗などからの告知をいつでも行えるようになります。
従来のスマートフォンアプリと比較すると、お客様にダウンロードしていただく必要がないことから、登録のハードルが低いことが特徴です。
また、LINEアカウントに用意されているシステム連携窓口(API)を利用することにより、より複雑なメッセージを配信することや外部のデータベースと連携することが可能となります。

※当社は、LINE公式アカウント正規代理店 株式会社クラブネッツのパートナー企業です。LINEおよびLINE公式アカウントは、LINE株式会社のサービスです。

(4)スマートフォンアプリ

自社専用アプリを用意し、スタンプカード、クーポン、会員証などをデジタルをすることでお得意様の利便性を向上でき、企業からの告知もしやすくなります。
スマートフォンアプリはフルオリジナルで開発することも可能ですが、ベースとなるアプリをカスタマイズしていくことで低価格で導入することもできます。

3.コミュニケーションロボットやAIを活用した次世代接客

(1)ユニボ(UNIBO)

ユニボはユニロボット社の開発する世界初の個性を学習するコミュニケーションロボットです。クラウド上のAIと接続して、会話相手や発話を理解し、音声と表情で応答してくれます。
また、ユニボはBluetoothやクラウドとの通信機能を搭載しているため、音声UIからIot機器やクラウドサービスを活用するコンシェルジュとしての活躍も期待できます。
当社ではユニボをお客様や患者様などとコミュニケーションする場面を想定してアプリケーションの開発やLINEとの連携を研究開発しています。

※写真は、ユニロボット社のユニボ(unibo)です。
 当社とユニロボット社は、ユニボの販売代理店契約を締結しています。