北海道デジタル&コンサルティング(株)

LINE連携システム EDWARD バージョンアップ 202211

当システムはよりLINEミニアプリのデータ活用や使い勝手向上のため、下記の内容をバージョンアップ致します。
バージョンアップは、2022年11月1日から11月15日の期間に順次実施します。
ログイン画面の下に表示されるバージョンが2.2となっている場合は、当機能をご利用いただけます。

1.BI 友だち分析機能

1.BI 友だち分析機能

EDWARDの友だち分析機能を無料で公開いたします。(LINE+CRM+BI)
順次EDWARD導入企業様に適用されますのでお待ちください。

※EDWARDでポイントオプションを利用の方、スマレジ連携をされている方がご利用可能です。

1.友だち全体分析 購入回数の分布と平均購入額
2.友だちの全体状況分析 3回以上の購入者の割合
3.友だち増加数と会員推移表(3回以上)
4.特定月に登録された友だちの購入回数分析
5.総スマレジ取引回数における会員取引率の推移
6.友だち分析内からお得意様の実態を知る

2.クーポン機能の刷新

2.クーポン機能の刷新

※当刷新によりクーポン機能はバージョン2となります。
バージョン2は、ミニアプリをご利用の方のみに先行リリースとなります。



会員カードを表示した際のメニュー「クーポン」ボタンから、「MYクーポン」や「その他のクーポン」の一覧を表示することができるようになりました。

・クーポンの利用履歴を確認可能に
・クーポンコード(英数字)をバーコード表示可能に
※スマレジで読み取り可能なバーコードです。
・リッチメニューからクーポン一覧の起動
・利用期限の「自動設定」

3.会員カード「お名前」表示

3.会員カードに「お名前」表示

表示可能が項目が増えました。

・友だちNO
・友だちNOと氏名
・氏名

・他システムNO
・自由項目1~3

4.メッセージの出ないリッチメニュー変更

4.メッセージの出ないリッチメニュー変更

ポストバックを送信する際に、displayテキストの入力が必要でしたが、送信なしでも登録できるようにしました。
また、「メニューを変更します。」といった応答もしません。

※キーワード応答でリッチメニュー変更を実装している場合は、キーワード応答テキストが表示されます。

5.登録経路別QRコード ミニアプリ対応

5.登録経路別QRコード ミニアプリ対応

LINEログインのQRコード他、ミニアプリのQRコードを作成することができるようになりました。
LINEミニアプリを利用された方に自動的に「利用店舗」のチェックや区分などを設定することができます。

ミニアプリ運用前に作成したQRコードがある場合も更新することで作成することができます。

6.CSV連携 個別解除

6.CSV連携 個別解除

LINEログインのQRコード他、ミニアプリのQRコードを作成することができるようになりました。

ミニアプリ運用前に作成したQRコードがある場合も更新することで作成することができます。

7.取引履歴表示機能

7.取引履歴表示機能

タブレットPOSレジ「スマレジ」の取引情報を会員別に表示することができます。「スマレジ」上でも取引情報は確認できますが、一件ずつの表示のため見にくいということがありました。当システムでは購入された商品情報までを簡単に確認できます。

EDWARDのご紹介

EDWARDのご紹介

さらに詳しい機能をご紹介

さらに詳しい機能をご紹介