北海道デジタル・アンド・コンサルティング株式会社

スマレジアプリ LINE連携「取引情報セグメント配信」

LINE連携システム EDWARDとスマレジを利用することにより、スマレジの取引情報に基づいてLINEを送信できます。

例えば、次のような使い方ができます!

  • 「先週来店されて〇〇ブランドを購入されたお客様」
  • 「先月、A店とB店をご利用いただきましたお客様」
    といった細かなセグメントを作ることができます。

また、こんな使い方もできます。

  • 「昨日来てくれたお客様に満足度アンケートを送信」
  • 「昨年、クリスマスケーキを買ってくれたお客様に送信」

 

当アプリを利用するためには、スマレジアプリのLINE連携「会員カード」が必要です。当アプリによりスマレジで読み取ることができるバーコードをLINEに表示することができます。
また当アプリは、LINE連携システム EDWARDのポイントオプションの機能として提供されるため、チャットボットやチャットコマース(LINEで通販)などにも拡張することができます。